FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは。

たった今、掲題の番組を見ております。

人気番組「行列のできる法律相談所」の特別番組でカンボジアに学校を建てるために芸能人や芸術家が絵を描いて売るものです。

いいことだと思います。購入者はいろいろな思いがあって買うのでしょうがそれで生活苦になるわけでもなさそうなので、それが寄付されるということは良いことだと思います。

落札額が何百万円なんていうものがザラにあって「なんだかんだ言ってもバブリー」な感を持たざるをえないのも事実ですが。

芸術家の絵と芸能人の絵が同等の値段で落札されるのを見ると複雑な気もしますが、それもテレビ番組・・・だからなんでしょう。また、番組にはスポンサーがついていますので、絵の収益はそのまま寄付されるのでしょうから確実に寄付金として支払われるのでしょう。

日本テレビは24時間テレビを始めとしてこのような活動が完全に定着した感がありますね。

一方で、街でやっている募金に関しては・・・疑いを持たざるをえないものが沢山あります。

私の場合、すっかり日本の風物詩?となっている赤い羽根共同募金以外は街頭募金はいたしません。

会社の給料の端数を寄付する活動や難病などの特定の人に個別に募金することはありますが、“赤い羽根”以外は街頭募金はいたしません。

これは人ずてに聞いた話ですが、よくNPO法人を謳った街頭募金がなされていることがあります。
募金活動を都内の駅で行なうと1日50万円~60万円集まることが相場だそうです。

NPO法人を謳った募金の中にはその金を収集したあと、中心人物が金を「わしづかみ」にしてその後収支計算を始めるそうです。

これは人の好意を無にするというか・・・最初からそういう不埒な考えの人が募金のNPOを作ったのでしょう。無論、真面目に寄付金を集めようと・・・それにはやはりボランティアだけでは限界があろうかと考えてNPO法人化した方もいらっしゃると思います。
ただ、そういう方には大変失礼ながらも、それを悪用する輩がいるからには・・・私のような庶民には見分けがつかないために・・・街頭募金はしないようにしています。

私の知る限り募金に限らずNPOの設立に関してはかなり不埒な考えを持つものが多いような気がいたします。少なくともこの法人設立がスタートしたときにはそんな輩が多かったような気がいたします。何かの大義名分があって、自治体などのできあがりのマニュアルに沿えば認可の道に近づく・・・そんな安易な設立ができることがよくなかったのかもしれませんね。

悪いやつほど「ホンキで金儲けしよう」と考えますから、NPOの設立なんてわけないんでしょうね。
逆に純粋な思いがある人ほど・・・手立てがなく・・・設立を失念した人も多いようですね。

まぁ、本当に『ボランティア』や『寄付』したかったら・・・健常である以上、社業に専念して会社に設けてもらいきちんと「法人税」を納め、自らは所得を上げて自らも「所得税」をできる限り納めてから・・・にするべき・・・なんて言ったら言い過ぎですかね?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 世捨て人へ
そして、よかったら「表ブログ」にも来てくださいね。
「釣りと戯言とそして・・・」
http://94432163.at.webry.info/

スポンサーサイト
2008.11.23 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://koubempv2.blog92.fc2.com/tb.php/4-e58e5600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。